ドッグフードのABC

ドッグフードとキャットフードの違いを理解しないと愛犬が大変!

ドッグフードはほとんど食べなくなってしまった原因の一つに、

キャットフードを犬が食べることってあります。

 

1.何故犬はキャットフードを食べるの?

キャットフードの方が、ドッグフードより味付けが濃いからです。

猫は犬に比べて味覚が乏し

猫は犬に比べて味覚が乏しく、猫の食欲を刺激出来る様に、

香りも強めで味も濃くできていますから。

どんな犬でもキャットフードを与えてみると、大喜びでぱくつきます(^^♪

でも、

それからはもうドッグフードはほとんど食べなくなってしまいますよ。

犬にとっては、キャットフードのにおいが美味しく感じるんでしょうね。

だから、

ワンコは、キャットフードを食べるネコのウンチが好きなんです。

猫の糞も、犬には魅力みたいですね。

 

2.犬にとってキャットフードは早死一直線な食べ物?

犬がキャットフードしか食べないと、確実に心臓に負担をかけることになります。

早死一直線です。

確実に肥満

 

①キャットフードは高カロリーな食べ物

ドッグフードに比較して、キャットフードの方が高脂肪で高カロリーな食べ物です。

猫は体が小さいので、少量で栄養素が摂取できるよう栄養価が非常に高いです。

10~30%ぐらいは高カロリーなのです。

だから、

犬がキャットフードを食べ続けると、確実に肥満になります。

 
そればかりではありません。

雑食性の犬に対し、猫は完全肉食動物なため、

犬とな子では必要な栄養素が違うことも悪影響します。

 

②キャットフードは高たんぱく質

キャットフードに含まれるたんぱく質は、ドックフードの1.5~2倍もあります。

だから、

長期的に犬が食べると、肝臓や腎臓にも負担をかけます。

 

③キャットフードの塩分量が多すぎ

キャットフードには塩分が多く含まれています。

だから、

犬に負担がかかります。

 

3、キャットフードを食べさせないためにはどうすれば良い?

キャットフードは食べさせない方が良いです。

ドックフードを受け付けなくなってしまいます。

ドックフードを受け付けなくなってしまいます

 

①ワンちゃんが味に飽きないように工夫する

例えば、ドックフードにふりかけや粉チーズなどをかける。

②犬と猫の食事スペースを隔離する。

例えば、時間をずらしたり、離れた場所で食べさせる。

 

▼環境規制が世界一厳しいニュージーランド産▼
▼無添加フード「ブッチ」▼
▼特別トライアルセット▼

 

まとめ

犬には犬の、猫には猫の専用フードを食べさせることです。

犬は、猫のフードやおやつ大好きで匂いがするだけで興奮してます。

でも与えてはいません。

 
【関連記事】
▼ドッグフードのABCまとめはこちら

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

\この記事はどうでしたか?/

-ドッグフードのABC

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!