国産ドッグフードの評判

国産ドッグフードプリモは低温調理のうえに添加物使用なしで期待以上に良かった

こんにちは、シンジローです。

合成保存料、防腐剤等を一切使用していない良いドッグフードを探していました。

シンジロー
ドッグフードPRIMO(プリモ)が、期待以上に良かったです。

 

1.プリモの特徴

プリモ2

公式サイトで、「厳選された素材をバランスよく配合することによって作られた、自然派総合栄養食」とうたっています。

栄養が損なわないように低温で調理してあるし、注文してから作るので新鮮です。

シンジロー
ワンちゃんにとって、うれしい限りです。

 

2.生肉を低温で仕上げているドッグフード

人間も食べられる生肉を、低温で仕上げているので、最も手作り生食に近い品質を実現しているようです。

肉は、牛肉、鶏肉、馬肉などを、贅沢に50%以上使用。

生肉をミンチにして、穀物に練り込む製法で作っています。

だから、変な動物性油脂なども使用されていないから、安心です。

穀物が使われてはいるものの、その量は最低限。

シンジロー
犬にとって必要な動物性たんぱく質を、たっぷりと摂取できる良質な国産ドッグフードだと思います。

 

3.酸化対策には気を使っているドッグフードです

プリモ1

他の無添加フードの中には、家に配達されてきた時には、酸化した状態のフードもあります。

プリモドッグフードは、酸化しないように、フレッシュなバージンひまわり油を使用している。

かなりのこだわりで、気を使っています。

シンジロー
こだわりの製法+空気を抜いた袋に密封で、「油の酸化」が最小限に抑えられています。

 

4.プリモドッグフードの口コミ

品質についてほぼ全てが高評価です。

粒も小さくで食べやすいのか、がつがつと食いつきがよく、それまで食べさせていたフードとまるで違って喜んで食べてくれる。

ウンチの量は増えたが、ウンチの臭いが臭くなくなった。

ドッグフードが小分けにされていたりすると、さらに良いフードになる。

それでも、プリモフードのような新興フードを使わないと言う人もいることは確かです。

何年もの長期間、食べ続けた犬がいないということが、不安なのです。

シンジロー
そのような人は、長い歴史のあるフードだけを選びます。

 

5.難点は賞味期限が短いこと

添加物を一切使用していないので、開封後1カ月しか賞味期限がありません。

自然派ドッグフーなので、仕方ないことかもしれません。

シンジロー
梅雨の季節や夏季は、脂の酸化やカビの発を防ぐため、真空密閉の容器で保存すれば問題ないと思います。

 
 
国産の無添加フードは、OEM製品が多いようです。

プリモフードも、国産OEM製品のようですが、国産だからよいとか欧米の評価が高いからという基準ではなく原材料をしっかり確認して選ばれることをお奨めします。

ご参考にして下さい!

 
【関連記事】
▼国産ドッグフードの評判まとめはこちら

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

\この記事はどうでしたか?/

-国産ドッグフードの評判

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!