外国産ドッグフードの評判

まさか!完全無添加ドッグフードのボッシュから鉛が見つかった!?

こんにちは、シンジローです。

ボッシュと言えば、最近2018年1月22日に、本国ドイツでドッグフードから過剰な鉛が見つかったとして自主回収になりました。

シンジロー
幸い、対象製品が正規流通品としては日本では販売されていなかったのですが、こういう時に平行輸入品は恐いです。

 

1.Boschはドイツ製ドッグフード

ボッシュ3

ドイツ製ドッグフードとして、現在正規輸入されているフードには、ベルカンド、プレイアーデン、BOSCH(ボッシュ)が有名です。

ナチュラルドッグフードショップベレンが、国内の正規輸入代理店になっています。

確かに、基準の厳格さでは、ヨーロッパが一番安心なのですが、冒頭でも書いた様に、安心はできません。

市販で流通量が多い、アメリカ製のフードも同様です。

シンジロー
せっかく、臭いもくどくなく良いフードという評判もあるので、しっかり管理してほしいですね。

 

2.完全無添加フードならボッシュが有名

ボッシュ2

ボッシュは、完全無添加フードとして、安全性が有名です。

原材料はオーガニックで、添加物も最小限に抑えたフード。

食いつきが良く、よく食べます。

デメリットは、値段がお高め。

保存方法も、面倒くさいです。

従って、ホームセンターには売っていません。

シンジロー
インターネットで購入します。

 

3.穀物の使用が多いドッグフード

ボッシュ4

完全無農薬有機栽培ですが、多くの穀物を使用しています。

消化に悪くアレルギーの心配もあるトウモロコシが使われていたり、血糖値が上がり易く糖尿病や肥満が心配な子には、注意が必要な米を使ったりしています。

アレルギーが心配な子には、穀物を使っていない「ハイプレミアム センシティブラム&ライス」がいいです。

シンジロー
完全無農薬有機栽培なので、季節によっては同じ機械、同じ製法フードを製造しても、粒の色や粒の大きさ、香りに差異が出ることがあります。

 

4.肝臓に良いとされているフードならボッシュ

ボッシュ1

腎臓ケアや肝臓ケアでも、ボッシュのフードは、本格的な療法食ではありません。

療法食ではなく「ケアフード」という位置づけ。

ケアフードの中でもオーガニックフードが希望なら、「ハイプレミアムシニアドッグフード」。

シンジロー
獣医師とよく相談してみてください。

 

ドイツ製フードだから良いフードということはありません。

ボッシュは、原材料等安心だし、ワンコが大好きで目を輝かせて食べてくれれば、優秀なフードです。

人間も犬も、しっかりした食事が大切。

シンジロー
ワンちゃんに合う良いフードが見つかると良いですね。

 
【関連記事】
▼外国産ドッグフードの評判まとめはこちら

\この記事はどうでしたか?/

-外国産ドッグフードの評判

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!