犬用品

食品乾燥機(フードドライヤー)があれば犬のための無添加フード「手作りジャーキー」が簡単

シンジロー
ワンコのために、手作りおやつに挑戦してみてはいかがでしょうか?

食品乾燥機(フードドライヤー)があれば、簡単に犬のジャーキーができちゃいます。

彼女とおそろいの服のあとはドッグフード

市販の無添加おやつって結構値が張りますよね。

それに、日本で売られているササミジャーキーをちょっと検索してみたら、

誰でも知っているようなメーカーのものだと、圧倒的に中国産が多いですね。

より健康に気を遣ってあげるため、

無添加おやつを作れる食品乾燥機の購入を考えている飼い主さんが増えています。

シンジロー
そういう飼い主さんのためにあるのが、食品乾燥機で乾燥するだけの「手作りジャーキー」なんです。

ワンちゃんが大喜びするし、しかも安価で無添加の良いおやつを、作ってあげましょう。

手作りで美味しく出来ますよ。

 

「手作りジャーキー」レシピ

材料は、鳥ササミや牛肉、レバー、砂肝など、ワンコが好きなものでかまいません。

ボールで遊んだあとでおやつを

①茹でてから乾燥させるレシピ

ポイント

鳥のササミの場合は水分が少ないので、食品乾燥機(フードドライヤー)で水分を蒸発させれば、無添加のササミジャーキーの出来上がりです。

歯が弱くなったシニア犬には、乾燥時間を短くして、柔らかササミジャーキーにしてあげれば喜びますよ。

 

ポイント

牛肉の場合は、安いオージー牛の肩ロースなどの赤身が多い部分の方がいいですね。

茹でて殺菌してあげた方がいいです。

シンジロー
もちろん、煮汁は冷蔵庫に保存しておき、毎食のドッグフードに少しずつかけて与えると、狂喜してくれますよ!

 

②生のまま乾燥させるレシピ

ポイント

作り方は、薄く均等な厚さにスライスして、乾燥させるだけです。

生のままの方ができるまでの時間は早いですが、日持ちは劣ります。

最近は、食品乾燥機(フードドライヤー)もあまりにも種類が多く、値段もまちまちで、どれを買ったらいいのか分からなくなってます。

本格的にオーブンでも、軟骨、ささみ、砂肝などで作れますね。

でも、食品乾燥機(フードドライヤー)の方が簡単で便利です。

オーブンの場合のレシピ
・ささみを縦に5mm幅にスライスする。
 鶏砂肝は、5mm幅で、最初は下まで包丁を入れずに切り離さないようにし2回目に切って開く。
・天板にオーブンペーパーを敷き食材を並べる。
・150℃に予熱したオーブンで30分、100℃に下げて20分焼き、そのままオーブンの中で冷まして完成。

 
【関連記事】
▼犬用品まとめはこちら

\この記事はどうでしたか?/

-犬用品

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!