ドッグフードのABC

安いドッグフードと高いドッグフードの違いってその差は何が大きいのですか?

安いドッグフードと高いドッグフードの違いって、

その差は原材料の違いなどが、大きく違います。

さらに詳しく何が違うか、違えば愛犬にどう影響するかを書いています。

 

1.安いドッグフードと高いドッグフードの値段の違いは?

確かに、スーパーやディスカウントショップなどに売っているドッグフードって、

3kg498円とか598円と、べらぼうに安い。

安いドッグフード

一方、

ペットショップには、それこそ1kg5000円する高価なドッグフードがあります。

なんで、値段にそんな大きな差が有るのかと不思議になったことがあります。

 

2.高いフードは、良い材料が使われているの?

高いフードは、良い材料が使われているから、材料費が高いのです。

安いのと高いのでは、原材料が違うんです。

原材料が違います

1kg5000円クラスの高いフードになると、人間と同じ品質水準のものを使い、

メーカーのホームページでは、肉や野菜の産地もそれぞれ公開してくれます。

肉は「人間が食べても問題ないレベル」ですし、

野菜も、オーガニック素材を使用しているフードがあります。

最近では、スーパープレミアムフードとも言われるクラス。

一方、

安いドッグフードは、材料費を安く上げたうえに、様々な添加物を使っています。

そのため、主原料のトップが穀類です。

原材料の表記も穀類、肉類などとあいまいな感じです。

従って、

ドッグフードの値段も、ある程度の判断材料にはなります。

 

3.輸入でも安いドッグフードがあるんだけど?

輸入されるドッグフードでも、

正規ルート以外のルートで輸入される「並行輸入品」は安いです。

輸入されるドッグフード

「正規品」のパッケージは、日本語です。

それに対し、外国語パッケージの物は「並行輸入品」と見分けることができます。

並行輸入品は、保管状態の悪い船便で、長い時間をかけて輸入された物です。

正規品は、品質保証がついていますが、

並行輸入品は、品質の劣化が疑われるにもかかわらず、保証がありません。

その分、価格が安いのです。

 

4.安いドッグフードではウンチの量が違います(-_-)

同じ量を与えていても、安いドッグフードでは多く、

高いドッグフードでは少ないです。

安いドッグフードではウンチの量が違います

それに、

いわゆる高いドッグフードほど、犬の健康を考えて味付けはほとんどしないので、

安いドッグフードほど多くは食べない影響もあります。

 

5.高いドッグフードの方が病気にかかった治療費も安い(^^♪

安いドッグフードほど食いつきをよくするために味が濃く、

匂いも美味しそうにするため、添加物が多く含まれています。

安いドッグフードほど食いつきがいい

長年、安いドッグフードを食べさせて、

犬が病弱になり治療費を払うより、犬にも財布にも優しいですね。

 

6.高いドッグフードの方が食べさせる量が少なくてすみます(^^♪

安いドッグフードは、一粒あたりの栄養価、吸収率が低いため、

どうしても多めに与える必要があります。

高いフード

だから、

与えるフードの質によって、1日の給餌量はかなり違います。

一度、ハローやオリジンのような超高いフードと、

ホームセンターなどで売っている安いフードを比較すれば、まるで違う。

安いドッグフードのパッケージに記載されている量を、

小型犬は食べきれないことも多いのです。

 

7.高くなくてコスパが良い安全なドッグフードはないの?

良質で安全なドッグフードでコスパが良いフードもあります。

せっかく良質でも、高額なものも買えないですね。

犬の好みもありますが、一般的には、

コスパが良いのは、アカナ、アーテミス、ネイチャーズテイスト、キアオラ、ホリスティックブレンド、フィールドゲインあたりがオススメですね。

 

8.ホームセンターの安いドッグフードはやめたほうがいい3つの理由

ホームセンターの安いドッグフードを、愛犬に食べさせるのは、

やめたほうがいいです。

やめたほうがいい3つの理由について書いています。

ホームセンターの安いドッグフードはやめたほうがいい

 

①ホームセンターのドッグフードが安いっていくらなの?

安すぎるドッグフードの値段で、たまにびっくりすることないですか?

●●ホームとかのホームセンターでは、

10kg1500円などといった、やたら安いドッグフードがたくさん売られてます。

与えるフードの質がいい

たいていは、ホームセンターのオリジナルブランド。

「愛犬●●」「●●物語」など、聞いたことないブランドです。

賞味期限が近くて安売りする場合などは、100円/kgくらいまで安くなってます。

安すぎです。

コストコのKIRKLANDのドッグフードでさえ、185円/kgはします。

 

②ホームセンターの安いドッグフードはやめたほうがいい3つの理由

いくら安いからといっても、やめたほうがいいです。

理由は、次の3つ。

いくら安いからといっても

・ウンチの量、臭いが全然違います

安いドッグフードは、犬好みのにおいがして、よく食べますが、

糞が多いし臭いです。

たくさん食べても、栄養になる割合が少ないため、同じ量では痩せます。

ドッグフードで、ここまで変わるのかと驚きます。

 

・やはり原材料が違います

安いフードは、肉の含有率は極めて低いです。

それも、日本産ではなくタイ産だったりします。

原材料が違います

たしかに、安いドッグフードしか与えなくても、

病気らしい病気も一切せずに、元気で調子も良い犬もいます。

それでも、心配ですよね。

 

・有名なメーカーのフードでも並行輸入品が多いです

有名なフードメーカーは平行輸入品もありますが 、

ホームセンターでは直接輸入して、安い価格で売っています。

コスパが良い安全なドッグフード

正規ルートを通していません。

並行輸入品は、日本に輸入する際に 保存状態に問題があるので苦情が多い。

その場合、ホームセンターは、取扱いを止めるので、

愛犬のフードを、また替える必要が出てきます。

 

犬に長生きしてほしいので、身体に良いものをあげたいですね。

 
【関連記事】
▼ドッグフードのABCまとめはこちら

世界一の賞を受賞したペットフード【ORIJEN】

世界一の賞を受賞したペットフード「ORIJEN」

「ORIJEN」は85%~90%も肉が原材料

ビタミン・ミネラル等の栄養素はたっぷり新鮮な肉から

グレインフリーで、しかも犬にとって不必要な炭水化物を減らしたフード

WDJでランキング上位の優秀なオリジンは、インスタグラムなどで工場での動画などを出しています。

ドッグフードのメーカーでこういう動画を出すのは珍しく、WDJで信頼できるメーカーとして評価されています。

\この記事はどうでしたか?/

-ドッグフードのABC

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!