犬の躾(しつけ)

犬の躾(しつけ)まとめ

育犬ノイローゼに悩む飼い主さんにとっては、

カリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランに見習うべきことが多いはず。

特に、子犬の躾の訓練については、最近は子犬の社会化のための幼稚園があったり、

ポジティブトレーニングなどの訓練方法も一般化してきました。

また、散歩の時に、チョークカラー(首輪)やトリーツ(おやつ)を使って、

躾の基本であるリーダーウォークも楽しくしてくれます。

その他、アニマルコミュニケーションなどまとめて紹介します。

 

カリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランに見習うべき飼い主さん

Cesar Millan1

ナショナルジオグラッフィックチャンネルの『ザ・カリスマドッグトレーナー ~あなたの犬躾けます~』で

絶大な支持を得たトレーナーのシーザー・ミラン。

彼が支持される理由を紹介しています。

1.シーザー・ミランの理論はどんな躾スタイルにも当てはまる
2.私たち飼い主には真似出来ない躾方法
3.シーザー・ミランの経歴は犬と心が通じ合える証明
4.ムツゴロウさんとの違い
5.シーザー・ミラン以外に優れたドッグトレーナーはいない?

▼カリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランに見習うべき飼い主さんはこちら

 

犬がキャットフードを大喜びで食べているなら躾(しつけ)以前に肥満を心配すべし

ラフコートのジャックラッセル

犬が猫のキャットフードを横どりすると、自分のドッグフードにはあまり手を付けません。

大喜びで犬がキャットフードを食べるのは、犬にとって害でしかないことを紹介しています。

1.犬がキャットフードを食べると確実に肥満になります
2.猫にドッグフードを与えてはいけない理由
3.犬と言えば、ロシアのザギトワさんにもらわれた秋田犬は、ドッグフードで苦労してないか?

▼犬がキャットフードを大喜びで食べているなら躾(しつけ)以前に肥満を心配すべしはこちら

 

教えます!アニマルコミュニケーションで愛犬とお話する方法

たくましいジャック

例え亡くなっていても、愛犬の気持ちを感じとれるアニマルコミュニケーションを紹介しています。

1.アニマルコミュニケーション(AC)はどんな時にオススメか?
2.アニマルコミュニケーターの方々を探す方法
3.アニマルコミュニケーションを自分で勉強するための参考資料

▼教えます!アニマルコミュニケーションで愛犬とお話する方法はこちら

 

子犬の躾の訓練は餌をあげる場合にもポジティブトレーニングできまり!

窓から外を見る柴犬

最近まで、犬は叱ってしつけるのが主流でした。

現代の動物行動学者や獣医さんはポジティブトレーニングを薦めています。

ポジティブトレーニングで、犬を褒めてしつけるほうが訓練効果が高いことを紹介しています。

1.これこそポジティブ(陽性強化)トレーニング
2.子犬の甘噛みをポジティブトレーニングで解決する

▼子犬の躾の訓練は餌をあげる場合にもポジティブトレーニングできまり!はこちら

 

子犬の幼稚園は都会の子犬の社会化には必須だという話

シニア犬に評判

都会の子犬の社会化にとって、必須と言ってもいい犬の保育園や幼稚園を紹介しています。

子犬の幼稚園は、ワンちゃんにとってはメリットが多いのです。

子犬の幼稚園のメリット
子犬の幼稚園って、どんなところ?
子犬の幼稚園にはいつから?
子犬の幼稚園に通うにはいくらくらいかかる?
実際預けてどうだったか?

▼子犬の幼稚園は都会の子犬の社会化には必須だという話はこちら

 

育犬ノイローゼに悩む前に読むべき先輩飼い主さんたちの経験

芝生でゆったりの犬

人間の子供に対する育児ノイローゼと同様に、犬を飼うのはとにかく大変。

自分が思い描いていたのと違ったりすると、育犬ノイローゼになってしまう飼い主さんもいます。

育犬ノイローゼの予防方法を紹介しています。

一番多いのが噛み癖での育犬ノイローゼ
二番目に多いのが躾がうまくいかないための育犬ノイローゼ
育犬ノイローゼになる最大の原因は排泄関係
無駄吠えや威嚇グセで育犬ノイローゼ
食事を食べないので育犬ノイローゼに

▼育犬ノイローゼに悩む前に読むべき先輩飼い主さんたちの経験はこちら

 

チョークカラー(首輪)を正しく使えば訓練が一段と便利に

ベッドの上で

毎日使ってるのに、意外と知らないワンちゃん用品チョークカラーを紹介しています。

チョークカラーの利用目的
上手なチョークカラーのセット方法
フルチョークかハーフチョークどちらが良いの?
チョークカラーの素材は革製がおすすめ
引っ張り防止用だけならジェントルリーダーやイージーウォークなども

▼チョークカラー(首輪)を正しく使えば訓練が一段と便利にはこちら

 

子犬の社会化ができないと「吠える」「恐がる」「噛む」で悩むことになる

おりこうなプードル

愛犬が、吠えたり、噛んだり、怖がったりは、子犬時代の社会化不足です。

家族の一員として、共に暮らすうえで重要なのが、子犬の社会化を紹介しています。

吠える
噛む
恐がる
子犬の社会化とは
何故子犬の時に社会化しやすいか?
社会化できないと
抱っこしてお散歩に出かけよう!

▼子犬の社会化ができないと「吠える」「恐がる」「噛む」で悩むことになるはこちら

 

愛犬のしつけならドッグフードよりトリーツ(おやつ)が最強な理由

人からトリーツを手でもらう犬

愛犬のしつけに使うトリーツ(おやつ)は、飼い主さんにとって、強い味方。

トリーツをうまく使うポイントを紹介しています。

トリーツとは?
どんなトリーツがいいのか?
トリーツの実際の使い方
トリーツを置いておく場所や入れ物
トリーツを与える時の注意点

▼愛犬のしつけならドッグフードよりトリーツ(おやつ)が最強な理由はこちら

 

リーダーウォークはお散歩の楽しさと愛犬を危険から守ってくれる躾(しつけ)の基本です

ご主人とぴったり歩く犬

犬の躾(しつけ)は1歳頃から始まり、終生続くもの。

愛犬を危険から守るためにも、代表的な躾であるリーダーウォークを紹介しています。

リーダーウォークとは?
リーダーウォークの5つの大切な心得
【How to】リーダーウォークのやり方
リーダーウォークをしないと、引っ張り癖のある犬は引っ張り続けます
大型犬などに吠える時の対処法
リーダーウォークができると、犬のコントロールが楽
リーダーウォークの訓練に必要なリードの正しい扱い方
リードと首輪、ハーネスの使い分け方
リードだけでコントロールする高等ワザ
それでも言うことをきかない犬にはマズルコントロール
リーダーウォークと一緒に覚えるポイント
関連記事

▼リーダーウォークはお散歩の楽しさと愛犬を危険から守ってくれる躾(しつけ)の基本ですはこちら

 
【関連記事】
▼【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶポイント!はこちら

\この記事はどうでしたか?/

-犬の躾(しつけ)
-

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!