外国産ドッグフードの評判

ドッグフード「Wag」はamazonオリジナルで良質なフードだ!

こんにちは、シンジローです。

Amazonは、誰でも知ってますね。

でも、Amazonオリジナルドッグフードの「Wag」(ワグ)ってご存知ですか?

シンジロー
期待以上に、良質なドッグフードのようです。

 

1.Wagは日本Amazonでも発売される?

wag

残念ながら、現在はアメリカAmazonで国内販売のみです。

が、近い将来きっと日本Amazonでも発売されるはず。

Wagは、「しっぽを振る」という意味で、名前から非常に魅力的です。

Amazonは、最近まではペットフード事業に参入していませんでした。

しかし、2018年のアメリカのペット産業は、720億ドル(約7.8兆円)以上の市場になると予測されています。

そんな巨大市場に、Amazonがオリジナルブランドのドッグフードで参入するということは当然かもしれません。

日本でも、「Amazonベーシック」というプライベートブランドで、ペット用品は販売されています。

そう遠くないうちに、日本でもWagが買える日がくるのではないでしょうか。

シンジロー
良質なドッグフードなので、とても楽しみです。

出典;Bloomberg, American Pet Products Association

 

2.AmazonオリジナルドッグフードのWagはどんなフードか

Amazon Brand - Wag

Wagは、高たんぱく質でグレインフリーのドッグフードです。

たんぱく質含有率が35%前後もあり、充分にプレミアムドッグフードと言えますね。

さらに、グレインフリー(穀物不使用)で、トウモロコシや小麦などの原材料は含まれていません。

そのかわりに、Lentil(レンズ豆)が含まれています。

タンパク源としては、チキン、ビーフ、サーモン、ラム、ターキーが主。

さらに、それぞれに子犬または成犬用がある。

Beef & Lentil

価格は、売れ筋のBeef & Lentilで、一番小さい5ポンド(2.26kg)の量が12.99ドル(約1,480円)と、プレミアムにしては安い。

シンジロー
品質面・価格面どちらも、日本に入ってきたら、ヒット間違いないですね。

5ポンド以外にも、15ポンド、30ポンドの袋があり、Amazonお得意のレビューでは、4.3点と、プレミアムのなかではまあまあでしょうか。

 

実際に、見てみたいなら、以前は、https;//Wag.com/でしたが、現在は、北米Amazonにリダイレクトしていますので、そちらを見ればわかると思います。

 
【関連記事】
▼外国産ドッグフードの評判まとめはこちら

\この記事はどうでしたか?/

-外国産ドッグフードの評判

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!