外国産ドッグフードの評判

パピー用ドッグフードの評判ではANFに勝つフード無し!?

1.ANFパピー用ドッグフードの評判と口コミ

成長期のパピーの発育を真剣に考えている飼い主さんは、

何故かアメリカ製のANFパピー(小粒タイプ)に行き着く人が多いです。

ANF パピー(小粒タイプ)

「我が家では、小食の犬には色々なフードを試した後、どうにも食いつきが悪いので、ANFに行き着きました。今や他のフードには見向きもしません。」

確かに、ANFのパピーには、新鮮なチキンと卵とフィッシュの3つのたん白質が含まれていて、

犬的にはANFはおいしいんだろうなと感じています。

 

大量に食べる子犬にはANFアドバンテージパピー

ラブラドールレトリバーなど大型犬の子犬には、

ANFアドバンテージパピーをおすすめします。

ただ、

粒の小粒なため 勢いよく食べる子は、

シンジロー
喉につまらしてしまうケースもあるようです。

 

2.ANFケイナインホリスティックの評判

ANFホリスティックも、悪いフードだという口コミはないです。

当然、リコール歴もない。

ホリスティックのフードコンセプトが、

『犬の持つ本来の自己免疫力をアップさせ、病気になりにくい体作りをする』

です。

ホリスティックで今出ているフードでは、

ナチュラルチョイスのシュプレモやANFホリスティックが代表的。

もちろん他にもホリスティックフードはありますが、金額との相談になります。

ANFケイナインホリスティックは、10,800円/15kg くらいで売ってます。

 

ANFホリスティックパピー用は3割高い

「予防こそ最善の治療」

というホリスティックケアの考え方をベースに作られてたフードです。

ANF ケイナインホリスティック パピー

高品質の原材料にハーブ、サプリメントなどをブレンドしてあります。

ANFホリスティックに比べ、3割ほど高い(*_*)

パピー用とはいえ、ふやかす必要もなく、食べてくれます。

シンジロー
ドライフードに慣らすには、ちょうど良いフードでしょう。

 

3.認知症の多い柴犬に最適なシニア向けドッグフードANFロウアクティビティ/シニア

柴犬は、老後の認知症になりやすい犬であることは、良く知られてます。

ANF ロウアクティビティ シニア(肥満犬 高齢犬用)

口コミにも、

「金額の折り合いとリコールのあるメーカーはさけたいので、ANFを検討してます。」

と、脂肪分を減らした高齢犬用として、検討する飼い主さんも多いようです。

 
【関連記事】
▼外国産ドッグフードの評判まとめはこちら

\この記事はどうでしたか?/

-外国産ドッグフードの評判

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!