目的別ドッグフード

犬のハンガーストライキに困った経験はありませんか?

ハンガーストライキ中のつまんないな2匹

こんにちは、シンジローです。

シンジロー
それまで喜んでカリカリ食べていたドッグフードを、ある日を境に、まったく食べなくなって困ってしまった経験がある飼い主さんは、多いようです。

 

ドッグフードをまったく食べなくなって困ってしまった原因は?

本当の原因は、犬に聞くしかないのですが、ドッグフードを変えた時や、ドッグフードの味(?)が変わった時に、どうやら起こっているようです。

 

事例1

震災等でも一般のフードも食べられる様にと、ドッグフードを変えたら、まったく食べなくなってしまった。

小さくてもドッグフード

シンジロー
大地震などの災害時のために、避難グッズの一つとして、長期保存可能なドッグフード(今までのドッグフードとは違う)を選んでおくのはいいことです。

保存は、人間用ならば2週間でしょうが、ドッグフードは入荷するまで2週間では厳しいでしょう。

国産だろうが輸入だろうが、1ヶ月は手に入らない覚悟がいると思います。

しかし、災害用と今までのフードをローテさせて日々の食事に使うようにした途端、まったく食べなくなってしまったのですね。

 

事例2

ワンちゃんでも、生理の時は味覚が変わって、突然全く食べないことがあります。

ドッグフードたっぷりなのに突然全く食べない

この場合も、獣医さんに見てもらっても、いわゆる反抗期のためのハンガーストライキというお見立になります。

 

事例3

子犬用のフードが脂っこくて食べたくないことがあります。

こんな時は、成犬用のフードを購入して混ぜながら出してみたら、ガツガツ食べだすことも。

フードが仔犬用なので、成犬用を試してみるが、やはり食べないケースも。

シンジロー
あまりにも食べないので、可愛さに根負けし、他の物を与えてしまいそうで困ってしまったという経験ありませんか?

 

ドッグフードは、コロコロ変えるとフードジプシーとなります

ちっさい丸い目の子にドッグフード

なかには、ドッグフードを食べなくてガリガリになってしまう子もいます。

ですが、

いつでも新鮮な水が飲める様にしておけば、3~4日食べなくとも死ぬ事はありません。

空腹に耐えかねて食べることもあります。

それでも食べないなら、

栄養剤やドッグフードをまぜたものを小さく丸めて、無理やりつっこむ。

不味いドッグフードでも、お腹が空いてるので自分から食べるようになるものです。

犬のハンガーストライキには、飼い主さんが根負けしないことが、一番大切です。

シンジロー
そうすれば、ドッグフードジプシーにもならないですみます。

 
【関連記事】
▼目的別ドッグフードまとめはこちら

\この記事はどうでしたか?/

-目的別ドッグフード

© 2020 【ドッグフードジプシーはだめだワン!】評判のグレインフリーを選ぶ評価ポイントはこれ!